やる夫がいきものクラブに入部するようです

やる夫がいきものクラブに入部するようです
出典元:やる夫がいきものクラブに入部するようです – Yaruyomi

あけてましておめでとうございます(新年挨拶二回目)
一月二日といえば毎年恒例の箱根駅伝が開始する日でございます。
今年の箱根駅伝は87連続出場をしていた中央大学が予選落ちしてしまった事で、なんとも波乱の予感を感じさせますね。

箱根駅伝といえば学生。
という事で、今回は学生がモチーフの作品をご紹介します(無理やりこじつけ)

今回ご紹介する作品は…

『やる夫がいきものクラブに入部するようです』です。

箱根駅伝まったく関係ないじゃんww などとは言わないようにw

今作はオリジナルの学園コメディ系長編作品です。
話数は全40話の完結済み。
高校に入学したやる夫の1年間を描いた物語です。

あらすじはおなじみやる夫wiki 様で…

 

やる夫やらない夫はともに同じ高校に入学したが、その高校では何らかの部活動に所属しなければならないという規則があった。やる夫達は、ひとまずクロコダイン先生との相談の結果、活動が緩く、部員も2年生の女子3名という話を聞き、彼が顧問を務める「いきものクラブ」に入部することを決める。

ただし、クロコダインは自分が顧問を務める「いきものクラブ」への入部をそれほど強くは薦めておらず、それがやる夫達には少しばかり引っかかっていた。

入部当日、図らずも部室に二人のみとなったやる夫とやらない夫は、鍵のかかった部室の準備室に入ってしまい、そこでとんでもないものを目撃する。

引用元:やる夫wiki 様 やる夫はいきものクラブに入部するようです

こんな感じ。

普通に面白いですw
前編がコメディなのですが、いきものクラブ内におけるやる夫たちの恋愛模様なども高校生にふさわしい甘酸っぱいものとなっています。

さて、みなさんがやる夫スレを見るにあたって、現在連載中のものを除くと本スレではなくまとめサイトが殆どだと思います。

まとめサイトはあくまで本スレからそのサイト管理人がまとめたものなので、サイトによってはストーリー以外の合いの手は省いているものもあります。

ストーリーのみなのか合いの手入りなのか、この辺は完全に読み手の好みだとは思うのですが、今作品は是非合いの手入りのもので読んで頂きたい。

その理由は作品に登場するいきものクラブの顧問クロコダイン先生。
みなさんご存知ジャンプの名作ダイの大冒険に出てくるクロコダインですね。ワンピースの方じゃないですよww

そのクロコダイン先生は結構オチ要因だったりするのですが、まあ作中でヒドイ目にたくさん会います。
1話目からして哀愁漂っていますが、2話目からが真骨頂ww

毒のある草のてんぷらを食べてしまったりサソリに刺されたりとその都度「ぐわぁぁぁーーッ!!」となるのはお決まりで、そこから合いの手の「ク、クロコダイーン!」までが完全なる様式美ww

話数が進むにつれ始めは少なかった合いの手も増えていき、最終回間際には読者が待っていましたと言わんばかりにクロコダイン先生の「ぐわぁぁぁーーッ!!」に大量の合いの手が入っていくという感じですww

管理人的にはクロコダイン先生はもう一人の主人公なのではないかと感じてしまうくらいですww

また今作品は主要舞台がいきものクラブという事もあって、生物や植物、果てはUMAまでのマメ知識がぎっしり。
ジャガイモの毒の強さを知ったのがこの作品という管理人ですww

重厚なストーリー物も好みですが、コメディ物に良さというものがあります。
今回ご紹介する『やる夫がいきものクラブに入部するようです』で新年初笑いなど如何でしょう?

 

オリジナルカテゴリの最新記事