【雪華綺晶と白饅頭なロボット】感情を持つロボットと幽霊の少女は幸せになれるのか【特選おすすめやる夫スレ!】

【雪華綺晶と白饅頭なロボット】感情を持つロボットと幽霊の少女は幸せになれるのか【特選おすすめやる夫スレ!】
出典元:雪華綺晶|登場人物|ローゼンメイデン ヴェヘゼルン ジー ヴェルト アップ 公式サイト

さてさて、昨日の今日でさっそく紹介の運びとなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

久しぶりに作品を紹介するのだから最近の作品を紹介しようと愛用のスマホを眺めていたところ、ふと目について再読した作品が今回紹介する作品。

タイトルは…

『雪華綺晶と白饅頭なロボット』

いかにマイナージャンルのやる夫スレ作品といえど好きな人は好きで(かくいう管理人もその一人)、おすすめのやる夫スレなどを紹介するサイトがふえてきていますね。

そんなサイトの上位に大体は食い込んでくるであろうやる夫スレ界の名作の1つ『翠星石と白饅頭な彼氏』の作者さんが発表したオリジナルSF作品が本作。

『翠星石と~』では現代、それも恋愛ものでしたが、本作の内容は打って変わってSFもの。
それも世界が崩壊した後の世界観というのだから印象はがらりと変わりますな。

2011年に連載をして、現行のやる夫作品の中でも屈指の実力を持った作者の作品なだけに、当然のようにwikiに記載があったので遠慮なく引用させていただくと以下な感じ。

世間と隔絶された絶海の孤島。島を彷徨う幽霊の少女雪華綺晶は、自分が何者かも思い出せず、ただ漫然と海を眺めるだけの毎日を過ごしていた。

ある日、島で開発中のロボットやる夫はそんな彼女を発見する。機械にトラウマを持っていた彼女であったが、右も左も判らないやる夫の世話を焼くうちに、次第に彼を愛おしく思うようになっていく。

そんなある日、島は謎の無人兵器の襲撃を受け、逃避の限界を悟った桜田博士は二人に世界の真実を語る。島を離れる事にした二人が、外の世界で目にするものとは……。

引用元:雪華綺晶と白饅頭なロボット | やる夫 Wiki | FANDOM powered by Wikia

とまあ、かなり分かりやすいあらすじですね。

物語の初期(上記のあらすじの中段まで)にはかなりハートフルな雰囲気に包まれている本作ですが、真実を聞いて外の世界へ出てから(上記のあらすじの下段)のストーリーが怒涛の勢いです。

また、本作の作者さんは翠星石の時から人間の悪意を描き出すことに定評があり、それは本作でも発揮されています。

個人的に優秀な作品が持つ要素の一つとして作中キャラクターの感情表現に優れているものだというのがあるのですが、そういう意味合いでは本作はかなり秀逸。

加えてストーリー展開も素晴らしく、ボリュームとしてはそれほど大ボリュームというわけではないのですが、読後感は名作に相応しいと断言できます。

ちなみに、中盤の横島君とのエピソードから終盤のやらない夫とのエピソードを超えてラストバトルに至るまでの単騎特攻とか管理人的に超おすすめポイントです。

感情を持つロボットであるやる夫だからこそ、そしてこの作者だからこそ描くことのできた演出に時間を忘れて読み込んでしまうでしょうw

雪華綺晶と白饅頭なロボット』ぜひとも読んでみてください!

オリジナルカテゴリの最新記事