【やる夫は異世界で絆を紡いでいくようです】説明不要の三週目!やる夫の物語は新たなステージへ【特選おすすめやる夫スレ!】

【やる夫は異世界で絆を紡いでいくようです】説明不要の三週目!やる夫の物語は新たなステージへ【特選おすすめやる夫スレ!】
出典元:やる夫達のいる日常 目次 やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです

だいたい飲食業を除いた一般企業というのは12月28日が仕事納めだったりするわけだけれども、長期休みに入るタイミングというのは出来れば州の中頃とかが好ましいと考えてしまうのは私だけでしょうか?

いやね、日頃から土日が休みな人からしてみれば、金曜日に仕事終わりって全くありがたみがないよねって話で、昨日がいい感じで28日でなおかつ金曜日だったので心なしがホックリサックリと荒ぶっている今日この頃。

というか、荒ぶっているを入力ミスしたらアラブってると出たけれど、なんかこれだと油田のニオイがしますわね(笑)

と、恒例の長い前振りを経由して今回紹介する作品は、

『やる夫は異世界で絆を紡いでいくようです』

になります。

今回のタイトルを見てティンと来た人もいるかもしれませんが、お察しの通り以前当サイトでも紹介した作品


の系譜に連なる三週目の物語になります。

一週目と二週目については以前記事を書きましたので割愛しますが、三週目である本作は他二作とはちょっと毛色の変わった作品となっています。

とはいえ物語の全体のノリというか、作者であるあさねこさんのムーブメントはそのままに、今回のやる夫は異世界からさらに異世界に飛ばされてしまいます。

システムそのものが違う世界に来てしまったやる夫は、ともに飛ばされた(というか送られた)タマモと共に新たな世界で冒険をしていくこととなります。

これまでの周回と同じなようでいて違うキャラクター達との絆を育み、そしてまたこれまでの周回で培われてきた絆が世界を渡ってやる夫に力を与える。

そうして繋いできた絆は世界に何をもたらすのか!?

とまあ、こういった感じの物語なのですが、例によってかなりよく出来た物語なのでぜひとも読んでみてください。

ちなみに、雰囲気としてはやる夫達は冒険者として生活していて、中盤以降は街に根を下ろしてギルトを建てて活動しています。

そのため全体の雰囲気としては一週目に近いのですが、物語の規模的には二週目に近い感じですね。

現在物語はエピローグとも言えるキャラクター個別のエンディングを投下されていますが、その間隙を縫うようにぽつらぽつらと四周目っぽいものも投下されていたり…。

作者あさねこさん曰く三周目までとおっしゃっていたからかタイトルで否定し続けて早20話越えw
最近では正式なタイトルも決まってますます盛り上がっていますね。

そんな感じで現行も続くシリーズの一作、『やる夫は異世界で絆を紡いでいくようです
恋愛アリ! 冒険アリ! 王道アリ!
そして鬱なし! カオスあり!な本作。

おすすめの一作ですよ!

オリジナルカテゴリの最新記事