【白饅頭は人類絶滅の夢を見る】二転三転したアマゾンの傑作遂に完結!【特選おすすめやる夫スレ!】

【白饅頭は人類絶滅の夢を見る】二転三転したアマゾンの傑作遂に完結!【特選おすすめやる夫スレ!】

お気づきの人も多と思いますが、2019年になって、ライブドアブログからワードプレスに移行いたしましたで候。

管理人個人にしても拠点を関東から甲信越に移り変わり、心機一転がんばるぞっということで本年もしこしことやる夫スレ作品を紹介していく所存でございまする。

あ、言い忘れてしまいましたが、あけましておめでとうございます。

そんなこんなで今回からWP版第一作ということではじまりはじまりぃ(パチパチ

白饅頭は人類絶滅の夢を見る

出典元:100%自分用やる夫まとめ 白饅頭は人類絶滅の夢を見る リメイク 目次

さてさて、今回ご紹介する作品は、『白饅頭は人類絶滅の夢を見る』という作品でございます。

あらすじはWPに移行しても相も変わらず利用していこうと考えている、我らの強い味方やる夫wikiより抜粋

死んでもすぐに生き返る体質となって異世界に転生した白饅頭は、モンスターの容姿となり、人間と意思の疎通が出来なくなっていた。その世界での人間の脅威は人鬼であり、モンスターはレベルを上げるための糧でしかなかった。

白饅頭は経験値目的で狩り殺され続け、次第に人間への恨みを募らせていく。眷属を作成する能力を使って、自分を慕う翠星石らを作り出し、世界の片隅で隠れて暮らそうとするも、やはり人間との衝突は避けられず、殺されてしまう。

やがて銃器を作成できることに気が付いた白饅頭は、殺されないために人類を絶滅させることを決意する。

引用元:白饅頭は人類絶滅の夢を見る | やる夫 Wiki | FANDOM powered by Wikia

とまあこんな感じです。

2011年から連載を始めて、一度2013年にエターとなってしまった作品で、2016年から実質的続編のリメイク版が連載開始して、昨年2018年11月に見事完結した作品。

1話の容量もかなり大きく、さらに話数もとんでもないことになっている大長編といっても過言ではないですね。

ちなみに、この部分や上記の画像などを見ると、まるで主人公がやる夫こと白饅頭で、ヒロインが翠星石な印象を受けますが、この作品はやる夫界隈では有名な作者アマゾン。

そんな空気はガッツリとひっくり返します(笑)

やる夫スレでエログロといえば…

出典元:100%自分用やる夫まとめ 白饅頭は人類絶滅の夢を見る リメイク 目次

やっぱりアマゾン(見出しの続き)

と、言いたくなる程度にはエログロ…とりわけグロに対しての描写はかなり多いです。

また、この作者は間のとりかたにおいて独特なものがあり、その独特な間によって、日常的なほのぼの会話でも常に不穏な空気が漂うという一種独特の世界観を形成しています。

ちなみに、親切なまとめサイトだと【R18G】的な表記がありますが、表記がないサイトもあります(ヒエ…

そのため、耐性がない人が不意にこの作品を開いてしまうと割と痛い目を見るのでご注意ください。

読み応えのある大長編が好みの方にはおすすめ

出典元:100%自分用やる夫まとめ 白饅頭は人類絶滅の夢を見る リメイク 目次

ただし、グロや鬱展開に対して耐性があるということが条件でありますw

それと、こちらの作品を読む場合は、リメイク版からではなくその前から読んでみることをおすすめします。

作者本人も純粋なリメイクではないということを明言している通り、一部でストーリーが繋がっているため、読んでおいた方がより楽しめるというものですね。

また、アマゾン作品に関しては管理人が一番最初に読み終えたやる夫のクロノトリガーや、現行で連載中のやる夫は第2の人生を送るようですもいずれ紹介していきたいと思います。

というか、やる夫のクロノトリガーについては、正直にいうと紹介したような気がしていたら紹介していたなかったよ、なんて現実が目の前のあるんだなこれが(笑)

そんなこんなでWP第一弾はここまで。

ちょっとは読みやすくなったかしら? ではではまた次回!

オリジナルカテゴリの最新記事