【簀巻きサーニャ】美少女の下ネタは恥じらいがなければいけない【特選おすすめやる夫スレ】

【簀巻きサーニャ】美少女の下ネタは恥じらいがなければいけない【特選おすすめやる夫スレ】

なんだか日本全国でインフルエンザが蔓延していてちょっとしたバイオハザード状態になっていますけどみなさん如何お過ごしでしょうか?

ちなみに管理人は先週にがっつりと風邪をひいて歯茎が「おたふくかよ!?」というほど腫れ上がったりもしましたが元気です。なんだかんだ言って健康第一よね…(遠い目

さて、今回の作品は最近管理人的にもっと増やしていきたいなー、と感じているギャグカテゴリー。その中でも下ネタ多めの作品ですw

辞書に書いてあるエロワードに蛍光ペンで印をつけてしまうような中学生が如きテンションの本作。

それでは、はじまりでございまするー。

簀巻きサーニャ

出典元:今日のキャラ 3 – ダボス – Yahoo!ブログ

今回紹介する作品のタイトルは2013年から2016年にかけて連載した「簀巻きサーニャ」(完結)です。

ある意味で作品の内容をド直球に表しているタイトルに、その名の通りメインはサーニャ・V・リトヴャク嬢で、対するは突っ込み担当やる夫であります。

そして「突っ込み」という単語が気になった方のために、今回は頼れるやる夫wiki様よりあらすじではなく概要の方をちょいと引用。

第501統合戦闘航空団基地を舞台に、下ネタ大好きなサーニャが、仲の良いやる夫等を相手にお下品なネタを披露しては簀巻きにされて落ちが着く、という流れで進んでいくコメディ作品。

作者曰く、「Q.このスレってなに? A.簀巻きです(真顔) そんなことよりエーリカ可愛い。……と言った感じで、たんたんとドイヒーなネタが思いついた時にやらかしていきます」との事である。

引用元:簀 巻 き サ ー ニ ャ | やる夫 Wiki | FANDOM powered by Wikia

とまあこんな感じでして、ある意味では上記の概要が本作の9割を語っているといっても過言ではありません(真顔)

そしてある意味で物語の中枢ともいえる下ネタですが、これがまたドイヒーの一言です(誉め言葉

基本的に登場人物はボケと突っ込みで綺麗に分かれていて、ボケのサーニャ&できる夫に各対応突っ込み要員といった感じ。ちなみに仕上げとしてはサーニャは簀巻き、できる夫はめり込みでございますww

疾走劇場型下ネタ

出典元:変態!!変態!!変態!!変態!! – Mr.PRINCEの病んでる日常を綴ったブログ – Yahoo!ブログ

さて、本作の魅力を語る前に下ネタにはいくつか種類があるのはご存じだろうか?

例えばネチネチとまとわりつくセクハラオヤジのように粘性の高い下ネタや、軽快なリズムで奏でるアメリカンジョークの様な下ネタと、実に下ネタと一言でいっても様々。

本作場合は言ってみれば疾走感あふれる劇場型下ネタです。え? 何を言っているかわからないって? 考えるな! 感じろ!的な感じ(?)

実際に本作から下ネタの序文をちょっとだけ挙げてみると、

サーニャ「穴とアヌスをうっかり間違えたら大変ですね」

とか、

できる夫「精子をかけた米、略して…」

サーニャ「精米!!(キリッ」

などなど…。

思い付きと勢いとあくなき下ネタへの情熱をもって本作は本作たり得ているといえますね(汗

ちなみに、本作は一応R15推奨でございます。

変た…ラブコメ…だと…?

出典元:だらだら堕落生活にようこそ! : エーリカ・ハルトマンにようこそ!

とにかくひたすら下ネタを連呼していくだけなのかというと、それだけでおすすめしたりはしませんね。

本作の最大の売りは疾走感溢れる下ネタであることは揺ぎ無いのですが、その中でも各登場キャラクターの関係性や思いなどが下ネタの横くらいに綺麗に描かれているのが本作のもう一つの魅力

特に物語の後半に行くにつれてそういった部分は強く出てきて、最終的には「あれ? これラブコメっすか?」という感想になること受けあいで、サーニャとエーリカの可愛さに気が付けが胸がほっこりとしてしまう本作は、ギャグ好きや下ネタ好きのみでなく、ラブコメ好きにもおすすめの作品ですよ!

下ネタと可愛さとほんのちょっとのラブを体感する作品「簀巻きサーニャ」おすすめですよ♪

ギャグカテゴリの最新記事